風俗の街五反田の夜の風景

五反田と言う街はとても変った街だと思う。
山手線内の街なのだから、勿論繁華街もあり、人通りもあり、いいお店も沢山あるのだが、近くの恵比寿や品川と比べるとイマイチ、評判になる事がない。
でも、知る人は知ると言う奴で、私はこの街が大好きです。

私が、この街に来るようになったのは、90年代のバブルの頃だったと思います。
五反田は、JRの五反田駅と地下鉄の都営浅草線、東急池上線が乗り入れるちょっとしたターミナル駅です。

風俗街の町おこしに交通の便利さがものを語る

目黒川が流れる西口と東急線の乗換がある東口とで少し街の雰囲気が事なります。

西口の方がオフィスビルが多く、一般的な企業が多くあるイメージです。
東口は、ロータリーを超えた向こうに商店街があり、ちょっとした歓楽街となっています。

昔、西口からちょっと歩く距離がありましたが、TOCビルまで行っていました。
夕方に予定を入れて、打ち合わせ後、飲みに繰り出すのが一般的でした。

とりあえず、五反田は何でもある街で、一般的な飲み屋からちょっとした料理屋さんや老舗のレストラン、私の大好きな夜のお店まで歩ける距離に全て揃っているのがありがたかったです。

昔は、街を歩くと直ぐに声を掛けられるのですが、今では、やっては行けない行為なので、店先にしかいなくなり、ちょっと寂しい感じもします。