五反田夜景は妖艶アンド怪しい

五反田のイメージで最近、「芸人が風俗店に行く為の街」みたいなイメージが付いてきている気がします。

これは、テレビなどで芸人さん達が、五反田での風俗事情をトークしている為だと思いますが、結構内容としては、マニアックな物が多いと思います。

例えば、SM的な話であったりするのですが、確かに、街の古老と飲む時に聞かされるのが、昔は、「ピンクキャバレー」が多かったと言うことです。
個人的には、あまり聞き慣れない呼び方ですが、「ピンクサロン」と言うとぐっと分かりやすくなると思います。

古き良き時代の風俗も捨てがたい~

でも、古老曰く、昔は、お触り専門だったのが、これに性サービスが加わって、爆発的にブームになったそうです。
私などは、既に完成された形態しか知りませんので、それがどれほど凄い事なのか、ちょっとピンとこない部分もありますが、当時は、結構なインパクトだったのでしょう。

古老の話に戻ってですが、この様な話になると必ず言われるのが「花びら回転」である。
ピンサロは、大体30~45分と短い時間のサービスなのだが、この「花びら回転」サービスは、時間内に入れ替わり女性がサービスしてくれる事をいい、五反田が発祥の地らしく、是非、サービスを受けろと言われる。

街も元気なら古老も元気な街である。